40代 中折れ

40代で中折れを経験した人の割合

 

 

40代といえば、仕事の上では脂の乗り切った働き盛りと言えるでしょう。

 

 

でも夜の生活の方はどうですか?

 

 

40代で中折れを体験している人って実はかなり多いんです。

 

 

大手製薬会社の調査によると、40代の男性の6割が中折れを経験しているそうです。

 

 

ちなみに30代では3割だそうですので、40代になってガタッと精力が落ち込む傾向があるようですね。

 

 

 

40代の中折れの原因は?

 

 

40代の中折れについて調べてみたところ、中折れの症状も複数あるそうです。

 

 

 

  •  セックスに集中できず、萎えてしまう
  •  オナニーなど自慰行為では勃起できるが、実際のセックスになると萎える
  •  途中までは勃起しているものの、時間が経つと萎える
  •  体位の変更などを行うと萎える
  •  1回戦はちゃんとできても、2回戦になると体力が続かず萎える

 

 

など、人によって中折れの状況も違います。

 

 

20代や30代の比較的若い人の中折れの原因としては、心理的なストレスや過度な刺激のある自慰行為が多いそうですが、40代の中折れは男性ホルモンの低下による肉体的機能の低下が原因であることが多いと言われています。

 

 

もちろん心理的ストレスなどが原因である人もいるでしょうが、40代の中折れはまず男性ホルモンの低下を疑ってください。

 

 

男性ホルモンを手っ取り早く増加させるには、サプリメントなどが効果的だと言われています。

 

 

中折れの原因をしっかりと見極め、中折れを解消しましょう。